手軽に出来るプチ整形。手軽だからこそ、考えてから利用すべき!

プチ整形の種類にはどんなものがあるの?

プチ整形は、メスを使用せずに行う整形のことです。医療用の糸を使ったり、注射を使ったりするなどして施術を行います。プチ整形の種類としては、埋没法で目を二重にしたり、ヒアルロン酸を鼻筋に注射して鼻を高くしたり、ボトックスを注射してエラを小さくしたりするものがあります。

プチ整形のメリットにはどんなものがあるの?

プチ整形のメリットには、顔にメスを入れる必要がないことや、ダウンタイム期間(術後に施術箇所が痛んだり、腫れたりするなどの症状が出る期間のこと。)が少ないことがあります。顔にメスを入れることに抵抗がある人は少なくありません。さらに、修正が難しい状態になるほど失敗するリスクもあるのです。(これは、医師やクリニック選びを慎重に行えばリスクを軽減することが可能です。)プチ整形ならそういったリスクが少ないです。また、費用が少なく利用しやすいこともメリットです。

プチ整形をする前に知っておきたいこと

プチ整形は、メスを使用せずに行う整形です。そのため、メスを使用する整形に比べて効果が持続しないというデメリットがあります。それを知らずに気軽な気持ちで施術を受けると、何度も施術を受け続ける過程でどんどん欲求がエスカレートし、整形依存症になるリスクもあります。整形依存症は、メスを使用して行う施術の利用者だけに限ったことではないのです。定期的なメンテナンスを必要とすることを理解したうえで、プチ整形を行うのなら問題はありません。しかし、プチ整形だから大丈夫だという安易な考えで施術を受けるのは、リスキーだということを知っておいてください。

フォトフェイシャルとは、インテンス・パルス・ライトを肌に照射することでシミ・ソバカスなどを解消する美容施術です。